プロダクツ



55㎜という小さなボディーに、規格外の重さの鉛ウェイトを配置。小さいバイブレーションに大量の鉛ウェイトを搭載すると泳ぎを作り出すのがとても難しいが、キックビート最大の特徴である水噛みの強さを生む「体高の高さ」を利用することで、17gというウエイトながら『水平なスイム姿勢を保ち、かつ強い波動を出す』という、無理難題なアクションを作り出すことに成功。
小粒ボディかつヘビーウエイトのメリットとして、空気抵抗が軽減されることで抜群の飛距離を実現。さらに、キックビートシリーズ最大のボトム探知能力を発揮し、ブレイクが手に取るようにわかります。河川や河口などのシャロー帯~テトラや港湾などの深場エリアまで幅広いシチュエーションで最高に使い易いモデルの完成です。

※073、074以外のカラーチャートの画像は70mmです。


LONGIN MAGAZINE vol.23
[2016.9.16発行]
LONGIN MAGAZINE vol.20
[2015.10.2発行]
LONGIN MAGAZINE vol.19
[2015.9.19発行]
LONGIN MAGAZINE vol.15
[2014.8.7発行]
LONGIN MAGAZINE vol.13
[2014.4.28発行]
LONGIN MAGAZINE vol.11
[2013.9.18発行]
LONGIN MAGAZINE vol.10
[2013.7.31発行]
LONGIN MAGAZINE vol.9
[2013.6.26発行]
LONGIN MAGAZINE vol.2
[2012.7.26発行]
LONGIN MAGAZINE vol.1
[2012.6.26発行]

上下にヒレを配した独自のデザインを採用したことで、『水平なスイム姿勢を保ち、かつ強い波動を出す』という、従来のバイブレーションの形状では両立が難しかった矛盾点をクリア。水平姿勢を保ちながら、強い波動でターゲットにアピールすることができるため、違和感なくバイトに持ち込むことが可能です。
また、ヒレが弓矢の矢じりの役目を果たすことで飛行姿勢を安定させ、自重と相まって、更なる飛距離を生み出します。
キックビート
全長:55mm ウエイト:17g 交換推奨フック:#10
定価:1,350円+税